スポンサードリンク

 

mini_160530_1630

読売新聞

今やスマホやPCを開けば簡単にその日の主要ニュ―スや情報を見ること出来る時代になり、新聞を購読される方が減少
していますが、新聞ならではの良さを配信している読売新聞について書いております。

 

発行部数数世界ナンバーワン読売新聞の良い点!(私の感想)
☆ 大手新聞社の中で、記事が読みやすいのに付け加えてわかりやすい。文字の大きさも丁度よい。

  その結果購読者数日本ナンバーワンにつながっている。

☆ トップページと社会面での画像が大きく興味を引く。

☆ 総合面では、主要ニュ―スの解説が、詳細に書かれている。

  時間のある時にじっくりと読めばTVより理解がふかまる。

☆ 国際面では、主要ニュ―スだけでなく海外の芸能人の動向まで載せている時がある。

  最近ジョニー・デップさんの近況報告までありました、

☆ 投書面 一般の方からの投書だけにとどまらず、時代の証言者と言う連載があり著名人の知られざるエピソードが書かれている。

今日は(5月30日)女ごころを歌う 八代亜紀さんの事について書かれてました。
  

  
☆ 文化面 国際ジャーナリストの視点が時に鋭い。

 

☆ 暮らし面 医療ルネサンスと言われる連載記事 一般的な病や難病についての記事が役立つ。

私や家族が最も読み込んでいる面。花粉症や喘息の連載がとても役にたちました。
☆ 地域面 皆様のお住まいの地域の身近な情報がきめ細かく書かれている。
以下は週間 月間のおすすめ記事

スポンサードリンク

☆ COOL 約月1回で、COOL JAPAN 日本の良さを、外国人に向けての発信。

日本人でも見落としがちな、レアーな情報も 今回は「日本刀」「人力車」「茶の湯」

 

☆ わいず倶楽部 週間で大人の部活を紹介。

  落語や医療セミナーの募集
☆ 日曜日の文化面は、本の評論、その道のプロがコメントしています。
私が本を買う時にいつも参照しているページです。AMAZONの評価と比較して読む時があります。

 

☆ 英語工房 日曜日に載ります。日本の最近の一押しニュースを英語で、その他にも社説やトラベル英会話も。dairy yomiuriを読めない方も日本語の丁寧な解説つきなので、楽しめます。

 

☆ 名言巡礼 日曜日の別紙に載ります。名言のルーツを探求する紙面で趣が感じられる。
読売新聞お得な情報

購読者には、もれなく読売ファミリーと言う冊子が毎月送られてきます。

購読者の近辺のお店のクーポ券やお得情報や、旬のお料理の簡単レシピなど充実した内容です。

 

読売新聞のお値段

 

読売新聞は販売地域によって、セット版地域と統合版地域があります。
セット版地域では、朝刊と夕刊がセットになったサービスとなっています。
統合版地域は朝刊のみのサービスで、セット版地域における夕刊の一部の記事を含めた朝刊(統合版)が配達されます。

セット版 1か月 4037円   総合版 1か月 3093円

 

時間の有る方は、じっくりと読売新聞を読む事で色々な分野の勉強になるのがわかるはずです。

 

読売新聞ご購読は、下記をクリックして下さい。
http://www.434381.jp/index.html

読売オンラインを見られる方は、下記をクリックして下さい。
http://www.yomiuri.co.jp/

 

読売新聞販売店を探すには、下記をクリックして下さい。

 

http://www.newspapers-search.com/

 

コメント4件

  • 塚本正文 | 2016.06.01 5:16

    コメントの内容がこちらで良いのかわかりませんが、もし違っていたら然るべき部署に転送お願いします。大阪在住の読者です。例年販売店で京セラドームでのジャイアンツの試合の先行販売チケットを購入
    しています。今年は7月27,28両日で4月8日が販売店の締め切りでした。実は結果がまだ教えてもらえません。一度販売店に問合わせたのですが、多分大丈夫というだけで一向に要領を得ません。というのはこのチケットの一般販売はすでに5月21日から始まっています。
    普通先行予約を受け付けたら一般販売日までに結果を連絡するでしょう。(チケットピアなどはその点
    は常識です)例え取れたとしても21日以降に余ったチケットを廻されてる疑念がわきます。
    先行予約をするのは良い席を確実に取れるからです。この何年か購入していますが、例年方法が違えど一般販売日までにチケットも受領してました。一度ご見解を教示頂きたく。

  • kamuramkjp_vid616m6 | 2016.06.01 11:49

    私のブログをご覧いただいてありがとうございます。私は、読売新聞の関係者ではありません、
    読者の一人ですのでご要望に対応する事が出来ません。申し訳ございません。
    よろしくお願いします。

  • 原田悦守 | 2016.06.16 1:54

    父の代からの読売新聞愛読者、日々の記事報道の工夫、ありがとうございます。
    一つ、お教え願いたく、メールを致しました。
    毎週金曜日の夕刊”不思議アート”についてお伺い致します。
    『二つの点が3つに見える瞬間に予期しない物体が現れる』不思議さ。
    ①どのようなメカニズムで起こるのでしょうか?
     左右の眼球の結像にわずかな差があり、視覚野での統合レベルでの現象でしょうか?
    ②このアートはどのようにして作るのでしょうか?
    小生、専門学校で解剖・生理学担当の講師をしておりまして、毎回、視覚分野で学生さんの興味を沸かせる教材としても使わせて頂いております。
    ”だまし絵”も不思議な絵ですね。どのような解釈がなされているのか?
    お教え頂きたく、お願い致します。
    適切なお尋ね部署に回して頂けるとありがたいのですが。
    よろしく、お願い致します。

  • kamuramkjp_vid616m6 | 2016.06.17 11:35

    私のブログを訪れていただきありがとうございます。私も読売新聞の購読者の一人です。恐れ入りますが、直接読売新聞の相談窓口でお尋ねください。
    読売新聞の相談窓口

コメントを書く







コメント内容


記事一覧

読売新聞

  読売新聞 今やスマホやPCを開けば簡単にその日の主要ニュ―スや情報を見ること出来る時代になり、新 […]

新幹線お得情報

新幹線お得情報 北海道新幹線も3月下旬に開業、益々快適 便利に日本国内を旅行 出張できるようになってきました。 […]